神学大全28 第III部 第13問題~第15問題

創文社オンデマンド叢書
シンガクタイゼン28 ダイIIIブ ダイ13モンダイ~ダイ15モンダイ
  • 電子のみ
神学大全28 第III部 第13問題~第15問題
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • 凡例
  • 第一三問 キリストの魂の有する能力について
  • 第一項 キリストの魂は全能を有していたか
  • 第二項 キリストの魂は被造物の変化に関して全能を有するか
  • 第三項 キリストの魂は自分の身体に関して全能を有していたか
  • 第四項 キリストの魂は自分の意志の遂行に関して全能を有していたか
  • 第一四問 キリストが人間本性において受け取った身体の欠陥について
  • 第一項 神の子は身体の欠陥をともなった人間本性を受け取るべきであったか
  • 第二項 キリストが身体の欠陥を蒙ったのは必然によることであったか
  • 第三項 キリストは身体の欠陥を引き継いだのか
  • 第四項 キリストは人々のすべての身体的欠陥を受け取るべきであったか
  • 第一五問 キリストが人間本性において受け取った魂に関する諸々の欠陥について
  • 第一項 キリストのうちには罪があったか
  • 第二項 キリストのうちには罪の火種があったか
  • 第三項 キリストのうちには無知があったか
  • 第四項 キリストの魂は受苦しうるものであったか
  • 第五項 キリストのうちには本当の感覚的苦痛があったか
  • 第六項 キリストのうちには悲しみがあったか
  • 第七項 キリストのうちには恐れがあったか
  • 第八項 キリストのうちには驚きがあったか
  • 第九項 キリストのうちには怒りがあったか
  • 第一〇項 キリストは旅人であると同時に把握者であったか
  • アクチオとパッシオ トマス、キリストのパッシオ論理解のための準備的考察
  • あとがき

製品情報

製品名 神学大全28 第III部 第13問題~第15問題
著者名 著:トマス・アクィナス 訳:山田 晶

著者紹介

著:トマス・アクィナス(トマス・アクィナス)

1225頃~1274。スコラ学の代表的神学者。ドミニコ会士。アルベルトゥス・マグヌスに師事し、パリのドミニコ会神学校の学長を歴任した間に『神学大全』を完成した。

訳:山田 晶(ヤマダ アキラ)

1922~2008。京都帝国大学文学部哲学科卒業。京都大学教授、南山大学教授を歴任。専門は、西洋中世哲学研究。アウグスティヌス、トマス・アクィナスの研究などで知られる。訳書にアウグスティヌス『告白(I~III)』などがある。

オンライン書店で見る