首・肩・ひざの痛みは「温めて」治す!

講談社+α文庫
クビカタヒザノイタミハアタタメテナオス
  • 電子あり
首・肩・ひざの痛みは「温めて」治す!
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ツライ痛みは冷やさず、温めて治す!

「温か療法」は、不調や痛みの軽減に効果のある部分を温めて刺激する、温熱療法の1つです。「熱湯で温めたタオルを当てる」という実にシンプルな方法ですが、全身の血液循環をよくして免疫力、自然治癒力を高めるのに大変効果的なのです。


熱湯に浸した[熱タオル]で痛いところを温めれば、あらゆる痛みがスーッとラクになります

どこの家庭にもある、ごくふつうのタオルがあれば、誰でもすぐに悩みとなっている痛みを軽減し、“さびない体づくり”を実践できるのです。

目次

  • はじめに
  • 私がこの本をおすすめする理由
  • Part1 熱を作る力を鍛えよう [体温アップ]で若返る
  • 体温は生きる力
  • 体温は健康のバロメーター
  • 低体温は万病のもと
  • [冷え性と低体温]
  • 体の熱はどこで作られるの?
  • 体温アップでアンチエイジング、不調改善も
  • 細胞から若返る“さびない体づくり”
  • [ストレスと体温]
  • Part2 長引く痛みをやわらげる [痛み]にすぐ効く温か療法
  • 痛みは「脳」で感じている
  • 慢性痛は“空っぽの痛み”
  • 痛みに効く気持ちいい温かさが持続する
  • ●慢性痛とさようなら 温か療法指南
  • ●温める?

製品情報

製品名 首・肩・ひざの痛みは「温めて」治す!
著者名 著:吉田 始史 監:高松 和夫
発売日 2014年03月20日
価格 定価 : 本体580円(税別)
ISBN 978-4-06-281550-5
判型 A6変型
ページ数 160ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 2012年6月に小社より刊行された、「首・肩・ひざの痛みは「たった1本のタオル」で治る! 慢性痛が消える「温か療法」」を文庫化したもの。

著者紹介

著:吉田 始史(ヨシダ モトフミ)

日本武道学舎学長。1959年、北海道焼尻島生まれ。
15歳より空手を始め、その後、合気道、剣道などあらゆる武道を修める。長年の修練を通して導き出した、あらゆる身体運動を解析する「運動基礎理論」を提唱。また、看護の視点からも「仙骨」を正しく使いこなせば必ず健康になり、ダイエット等にも効果が高いことを健康雑誌等で公表し話題を呼ぶ。現在は札幌で「デイサービスがまの穂」も主催。その独自の理論を取り入れたケアでも好評を得ている。著書に『仙骨姿勢講座』(BABジャパン)、『仙骨リズムストレッチ』(ぶんか社)、『寝る前1分でラクラクやせる! 腰まくらダイエット』(KKベストセラーズ)、『腰痛は「たった1つの動き」で治る!』などがある。

監:高松 和夫(タカマツ カズオ)

高松内科クリニック院長。1976年、北海道大学医学部卒業後、北大病院精神科、市立小樽第二病院、勤医協札幌丘珠病院、平松病院、恵佑会札幌病院勤務を経て、1990年に高松内科クリニックを開業し、現在に至る。

オンライン書店で見る