「代謝革命 50歳からでも脳と心が成長する栄養学」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
代謝革命 50歳からでも脳と心が成長する栄養学

心とからだでは、必要とする栄養や健康法が違います。そのため、からだを健康にしようと努力して体調のほうはよくなっても、うつを招いたり、不安感やいらいらが消え去らなかったりすることがあるのです。 一方、年齢とともに増えるのはしかたがないと思われていた物忘れの度合いも、脳に配慮した栄養によってかなり改善されることがわかっています。 そこで私は、心・脳には独立した健康法がなくてはならないと考えました。そして考案した概念が「精神代謝」です。これは、一人の人間の健康を、心の健康である精神代謝と、からだの健康である身体代謝の二つに分ける考え方です。さらにそれぞれを意識して行う領域と無意識の領域の二つに分けて、四つの代謝に分ける考え方が完成しました。