「「隠れ病」は肌に出る!」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
「隠れ病」は肌に出る!

顔や体の表面の「小さなサイン」を見逃すな!
「むくみ」は水分過剰、「白髪」は腎の衰え
顔色が赤い、まぶたのけいれん、舌の肥大、汗がよく出るなど「皮膚は内臓を映す鏡」

この本では、中国の伝統医学である中医学の経験に基づきながら、必要と思われる西洋医学の考え方を一部に取り入れた、「自分で自分の健康状態をチェックする方法」をお伝えしたいと考えます。顔色の変化や気分のイラつき、吹き出物、むくみ、シミなど、体が発している小さなサインを見逃さず、自分の体質やこれから先になって起こる病気の危険性(未病)を察知して用心することができれば、今後の生活習慣にもおおいに役立ちます。身近な西洋医学に、この本に書いてあるチェック法を取り入れて、自己の体調管理の手引きとして、活用していただければ幸いです。

●「顔色」は内臓の健康を表す
●病気を診る4つの方法
●体のパーツが表す「病気のサイン」
●五臓の“SOS”自己診断チェック
●自覚症状で未病はわかる
●目の異常は肝臓に問題あり
●汗っかきは心臓病に通じる
●急に甘党になったら胃腸を疑え
●鼻が悪ければ呼吸器、大腸に注意
●耳の不具合は腎臓がおかしい