「血液をきれいにして病気を防ぐ、治す 50歳からの食養生」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
血液をきれいにして病気を防ぐ、治す 50歳からの食養生

 各界で活躍する人々が、50代、60代で、「まだこれから」という時に若くして亡くなる事例が昨今目立っています。医学が発達し、健康への意識が高まり、「がん」ですらかなり治るようになってきているといわれるのに、なぜ「早すぎる死」はなくならないのでしょうか。
 日本の自然医学の最高権威であり、長年にわたり世界中の秘境・長寿郷の調査を重ねてきた著者は、現代日本人の「血液の汚れ」を指摘します。肉食、化学調味料、さまざまな加工品、間違った健康・医学情報に踊らされ、歪んだ食生活を続けた結果、血液が汚れ、細胞が機能不全を起こし、あらゆる病気を招きよせてしまっているといいます。
 高齢化が進む中、病院に行っても治らない人、何十錠ものクスリを処方され、かえって不健康になる人も増えています。お茶の水クリニックを開業して以来、西洋医学に見捨てられた数知れないがん患者を救ってきた著者が、私たちの勘違いと誤りをただし、細胞から健康になり、人生をまっとうするための方法を教示します。