教養としての健康情報 「それ」本当に信じていいですか?

講談社の実用書
キョウヨウトシテノケンコウジョウホウソレホントウニシンジテイイデスカ
  • 電子あり
教養としての健康情報 「それ」本当に信じていいですか?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現役NHKチーフディレクターが健康情報のウソ・ホントを徹底検証。

「鼻にワセリンを塗ると、花粉症がよくなる」「1日6時間睡眠を続けると、徹夜明けのようになる」「インフルエンザが流行したとき、マスクをしたほうが予防できる」「お酒を飲むと記憶力がよくなる」……。いま、医療や健康に関する情報があふれています。
その情報は玉石混淆。本当に信じでいいのでしょうか?
健康情報の取材を続けるディレクターが、経験から言えること。本当に「役に立つ」医療・健康情報は思った以上にシンプル。
そのウソ・ホントを見抜くワザをもつと一生役立ちます。具体例を参考にしながら読み進めていくと「健康情報リテラシー(見極める目)」が身につきます。

目次

  • 第1章 健康情報は「誤解」だらけ?
  • 第2章 健康の「数字」を読み解く
  • 第3章 病気予防の新常識 気になる病気の最新情報を知る
  • 第4章 SNS時代の医療・健康情報との付き合い方
  • 第5章 「教養」としての健康情報リテラシー

製品情報

製品名 教養としての健康情報 「それ」本当に信じていいですか?
著者名 著:市川 衛
発売日 2019年03月27日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-514669-9
判型 四六
ページ数 176ページ

著者紹介

著:市川 衛(イチカワ マモル)

いちかわ・まもる 医療の翻訳家。医療ジャーナリスト。メディカルジャーナリズム勉強会代表。京都大学医学部非常勤講師。00年東京大学医学部卒業後、NHK入局。医療・福祉・健康分野をメインに世界各地で取材を行う。16年スタンフォード大学客員研究員。【主な作品】「テレビ」NHKスペシャル「腰痛 治療革命」「医療ビッグデータ」ためしてガッテン「認知症! 介護の新技」など。(書籍)「脳がよみがえる・脳卒中リハビリ革命」(主婦と生活社)「誤解だらけの認知症」(技術評論社)など

オンライン書店で見る