縮めて縮めて関節痛をなおす

講談社+α新書
チヂメテチヂメテカンセツツウヲナオスジブンデデキルカンセツニュートラルセイタイノゴクイ
縮めて縮めて関節痛をなおす
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

筋肉を縮めバネのある若々しい身体になる
腰痛、膝痛などの「生活習慣痛」がどんどんよくなる!
痛みの原因は誰も気づかない関節の「あそび」不足。
30年の治療経験から考案した驚異の痛み解消法。

「バネのある身体」は、痛みを生じにくい身体でもあります。バネがあれば滑らかな動きができ、運動時に身体にかかる衝撃も吸収して、トラブルを未然に防ぐことができます。なぜ痛みを生じるのかを考えながら、「バネ」の正体を解き明かしてみましょう。痛みの原因は身体の歪みと思われがちですが、私は臨床を重ねるうちに、関節の「あそび」の消失にあると確信するようになりました。この関節は全部で206あるのですが、非常にガッチリした構造で、つなぎ止められた骨が簡単に動くことはありません。しかし実は1ミリ以下という微少な範囲で動くのです。微少にずれて、元の状態に戻るだけの弾力を持っています。これが、私が関節の「あそび」と呼んでいるものです。「ずれて戻る」微少な動作から「バネ」が生まれるのです。

●自分の力で痛みは必ず克服できる
●痛みの原因は関節のひっかかり
●関節の1ミリのあそびにアプローチ
●痛みのほとんどは下肢のトラブル
●「縮めてから伸ばす」から安全確実
●お尻の後ろの筋肉の硬さが問題
●股関節の柔軟性を取り戻す調整法
●筋肉の柔軟性と伸びすぎの勘違い
●痛気持ちいい狭い範囲の運動療法

製品情報

製品名 縮めて縮めて関節痛をなおす
著者名 著:及川 雅登
発売日 2006年08月24日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-272390-9
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社+α新書

関連シリーズ