歩く速さなのに健康効果は2倍! らくらくスロージョギング運動

講談社+α新書
アルクハヤサナノニケンコウコウカハニバイラクラクスロージョギングウンドウ
  • 電子あり
歩く速さなのに健康効果は2倍! らくらくスロージョギング運動
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

30kg減量に成功!
生存率(平均59歳時)が20ポイントも高くなる!
日本スロージョギング協会アドバイザーの著者が指導する、おどろきの健康長寿法!!
よろこびの体験談も多数、収録。

●スロージョギングって何?
低速走行のランニングです。歩幅は小さく、小刻みにトントンゆっくり走るだけ。
走るといっても、ぜんぜんキツくありません。それでいて運動効果はウォーキングの2倍。
一生、きちんと歩けるようになります。

●筋肉が衰えない!
スロージョギングはウォーキングと違って、一歩進むごとにしっかり太ももを使います。
そのため、お尻の筋肉、太ももの内側の筋肉、上半身と下半身をつなぐ筋肉などの、
大きなサイズの筋肉が、ゆっくり走っているだけで鍛えられるのです。
これらの筋肉は加齢とともに衰えるもの。
足を上げにくくなって、小さな段差でもつまずきやすく、転倒の原因なってしまいます。
それを防ぐことができるのです。

●スロージョギングの健康5大効果
1 体力アップ
継続していくうちにスタミナや身体機能が改善し、生活の質が向上します。
2 減量効果・メタボ改善
ウォーキングに比べ、エネルギー消費は約2倍! 内臓脂肪も減少して健康的な体づくりに最適です。
3 生活習慣病改善 
高血圧、脂質異常症、糖尿病改善効果があります。
4 脳機能の改善
運動すると脳の働きがよくなります。認知症予防効果、うつ改善効果が期待されています。
5 がん予防
身体活動量が高い人ほど、がん全体の発生リスクが低くなります。

目次

  • はじめに 楽なのに運動効果はウォーキングの2倍!
  • 第1章 不調も改善! 健康寿命を延ばす理由
  • 第2章 スロージョギング 実践のポイント
  • 第3章 驚きのダイエット効果
  • 第4章 体力もどんどんアップする理由
  • 第5章 食事法もプラスして減量効果アップ!
  • 第6章 スロージョギングで人生が変わったみなさん
  • 対談 高畑淳子さん・讃井里佳子 体と脳の健康のために、スロージョギングは欠かせません

製品情報

製品名 歩く速さなのに健康効果は2倍! らくらくスロージョギング運動
著者名 著:讃井 里佳子
発売日 2019年04月13日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-514534-0
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:讃井 里佳子(サヌイ リカコ)

1965年福岡生まれ。一般社団法人日本スロージョギング協会アドバイザー。福岡大学体育学部(現スポーツ科学部)で「スロージョギング」の提唱者、故・田中宏暁教授の元で運動生理学を学び、姉が主宰する福岡の「スタディオ・パラディソ」にてニコニコペースのエアロビックダンスを指導する。 2009年パートナーズ・ジャパンYAMATEを設立。「健康」をテーマにスロージョギングの他、10分ランチフィットネス、コーチング、エクアドル産チョコレートの輸入販売を手がける。 出演番組は日テレ「世界一受けたい授業」、フジテレビ「ノンストップ!」など多数。

関連シリーズ

オンライン書店で見る