競争力

キョウソウリョク
  • 電子あり
競争力
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ビル・ゲイツ絶賛! ブログ「gatesnotes」で取り上げられました(2016年5月17日)。「この夏(2016年夏)の必読書5」「孤島に取り残されたときに読むべき10冊」■ルールを破壊せよ。日本は復活する。イノベーション、規制撤廃、教育、金融財政政策……すべての処方箋を明かす一冊。


ビル・ゲイツ絶賛!

ビル・ゲイツのブログ「gatesnotes」で取り上げられました(2016年5月17日)。

また、「この夏(2016年夏)の必読書5」「孤島に取り残されたときに読むべき10冊」としても、取り上げています!

■ルールを破壊せよ。日本は復活する。
イノベーション、規制撤廃、教育、金融財政政策……すべての処方箋を、経済学者である父と徹底討論した、日本人必読の一冊。

■国際派の経済学者である父は、楽天創業時から、私の「隠れブレイン」だった。
 私が安倍晋三内閣の産業競争力会議のメンバーとして、政府の成長戦略策定に関わったことを機に、日本経済をめぐる諸問題について父と徹底討論することにした。
 日本復活のヒントが、ここにあることを信じる。
――三木谷浩史

36歳差の父子が提言。これが答えだ!

〈本書の内容〉
第一章 イノベーション/第二章 オペレーション力/第三章 アベノミクスを問う/第四章 ローコスト国家/第五章 国際展開力/第六章 教育力/第七章 ブランド力を高めろ/終章 競争力とは何か

目次

  • 36歳差の父子が提言。これが答えだ!
  • 〈本書の内容〉
  • 第一章 イノベーション/第二章 オペレーション力/第三章 アベノミクスを問う/第四章 ローコスト国家/第五章 国際展開力/第六章 教育力/第七章 ブランド力を高めろ/終章 競争力とは何か

製品情報

製品名 競争力
著者名 著:三木谷 浩史 著:三木谷 良一
発売日 2013年09月05日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-218652-0
判型 四六
ページ数 234ページ

著者紹介

著:三木谷 浩史(ミキタニ ヒロシ)

1965年神戸市生まれ。88年一橋大学卒業後、日本興業銀行(現・みずほ銀行)に入行。93年ハーバード大学にてMBA取得。興銀を退職後、96年クリムゾングループを設立。97年2月エム・ディー・エム(現・楽天)設立、代表取締役就任。同年5月インターネット・ショッピングモール「楽天市場」を開設。2000年には日本証券業協会へ株式を店頭登録(ジャスダック上場)。04年にJリーグ・ヴィッセル神戸のオーナーに就任。同年、50年ぶりの新規球団(東北楽天ゴールデンイーグルス)誕生となるプロ野球界に参入。11年より東京フィルハーモニー交響楽団理事長も務める。現在、楽天株式会社代表取締役会長兼社長。

著:三木谷 良一(ミキタニ リヨウイチ)

1929年神戸市生まれ。53年神戸経済大学研究科修了後、神戸商科大学助手に。同大学講師、助教授、教授を経て72年より神戸大学経済学部教授。93年に定年退官し、同大学名誉教授。93年から2002年まで神戸学院大学経済学部教授。94年から98年まで日本金融学会会長。著訳書に『現代経済の常識』(新野幸次郎らと共著・有斐閣)、『現代金融論』(則武保夫と編著・有斐閣)、『中央銀行の独立性』(石垣健一と編著・東洋経済新報社)、『Japan's Financial Crisis and its Parallels to U.S. Experience』(Adam S. Posenと編著・Institute for International Economics, Special Report)、『ケインズ全集 第15巻「インドとケンブリッジ」1906~14年の諸活動』(山上宏人と共訳・東洋経済新報社)ほか。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る