「ダメOLの私が起業して1年で3億円手に入れた方法」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
ダメOLの私が起業して1年で3億円手に入れた方法

田舎出身、女子大卒、貯金なし。
新卒で入った会社では大失態を犯して減給処分を受けたほどのダメOLが、
ちょっとの背伸びを繰り返した結果、
起業してたった1年でM&Aを成功させ、
3億円を手にするまで。

本書では、それを可能にしたキャリア形成術とノウハウを余すことなく公開。
最年少29歳&最高額3億円でM&Aを成功させた女性起業家が、
すべての「何者かになりたい」ともがくビジネスパーソンに贈る“等身大ビジネス書”です!

あなたは、明日会社が潰れても、自分で仕事を取れるスキルを身に着けていますか? 
会社ではなく、あなた自身に顧客がついていますか?

夢を叶えるために必要なのは、「自分」を魅力的な商品にすること。
“わたし”という商品が売れれば、売れない物はないんです!

夢を叶えるまでのステップは次の通り。
1.夢を決めて「なりたい自分像」を設定する
2.夢の実現のために実績を作り、自分に自信をつける
3.夢を叶えてくれる応援団を作る
4.作り上げた”わたし”という商品を売ることで、夢を叶える

本書では自分を「商品」に見立て、この4つのステップについて詳しく解説。
「即実践可能」な夢や目標の設定の仕方、マインドセットの仕方、仕事術や人脈づくり、コミュニティ形成術をたっぷり収録。

【目次】※一部抜粋
第1章 ”わたし”という商品を設計する
◎夢に「背伸び」をプラスする
◎理想の年収は、欲しいブランドの数で考える

第2章 ”わたし”に商品力をつける
◎1回の年間MVPより、3回の月間MVPを狙う
◎顧客に「自分に一番利益の出ない提案」をする

第3章 ”わたし”のファンをつくる
◎誰からも愛される「愛人力」で人脈を作る
◎飲み会は夜の第二営業時間
◎自分より綺麗な女友達を作る
◎尊敬できる男性に「精神的枕営業」を仕掛ける
◎目指すキャリアを持った男性と恋をする

第4章 ”わたし”を売る
◎自分のプレスリリースを作成する
◎フェイスブックの友人で、夢の応援団を設立!
◎ギブアンドテイクで夢を叶える