純粋理性批判(2)

講談社学術文庫
ジュンスイリセイヒハン2
著:I・カント 訳:天野 貞祐 装丁:山崎 登 その他:蟹江 征治
  • 電子あり
純粋理性批判(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

カントの思考方法をもっとも忠実に日本語に置き換えた天野訳の妙味がいかんなく発揮された珠玉の名篇。本巻では「純粋悟性とはいったい何か」「純粋理性とはいったい何か」が明らかにされ、範疇としての純粋悟性概念、理念としての純粋理性概念の論理体系が、徹底的に追及される。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。


カントの批判哲学の真髄を余すところなく伝える天野貞祐訳『純粋理性批判』は、わが国の哲学界にとって、まさに時代の金字塔であった。前巻に引き続き、カントの思考方法をもっとも忠実に日本語に置き換えた天野訳の妙味がいかんなく発揮された珠玉の名篇。本巻では「純粋悟性とはいったい何か」「純粋理性とはいったい何か」が明らかにされ、範疇としての純粋悟性概念、理念としての純粋理性概念の論理体系が、徹底的に追及される。※。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、iPadでの閲読を推奨します。

製品情報

製品名 純粋理性批判(2)
著者名 著:I・カント 訳:天野 貞祐 装丁:山崎 登 その他:蟹江 征治
発売日 1979年07月06日
価格 定価:855円(本体777円)
ISBN 978-4-06-158405-1
通巻番号 405
判型 A6
ページ数 270ページ
シリーズ 講談社学術文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る