サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 会計編

講談社+α新書
サラリーマンハ300マンエンデチイサナカイシャヲカイナサイカイケイヘン
  • 電子あり
サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 会計編
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

シリーズ15万部突破の『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』の続編が登場。今度は「会計編」! ひと口に「会社を買う」といっても、危ない会社を避けて、成長可能性の高い会社を見抜くにはどうすれば? たとえるならそれは、資産価値の上がるマンションや車を買うのと同じ。斬新な視点で、サラリーマンが資本家になるための「会計思考」を実務に即してマスターできる、究極の1冊!


待望の第2弾が遂に出た!!
発売前重版決定!

堀江貴文さん推薦!
シリーズ累計15万部突破!!

ひと口に「会社を買う」といっても、危ない会社を避けて、成長可能性の高い会社を見抜かなければなりません。でも、いったいどうすれば? たとえるならそれは、資産価値の上がるマンションや車を買うのと同じ。そんな視点でサラリーマンが資本家になるための一歩進んだ情報提供をしていきます。
ポイントは「PL思考」から「BS思考」へ脱却すること。短期の損得を追うのではなく、資産価値を見抜いて価値向上する会社を見極めていきます。
デューデリジェンスのコツから、アービトラージを活用してレバレッジをかけて大きな利益を得る方法まで。130人超が参加するDMMオンラインサロンで実践する、門外不出の会社の見抜き方、買い方、育て方を語るお得な1冊!

目次

  • 序 章 だまされない数字の見方
  • 第1章 最低限これだけは知っておきたい会計知識
  • 第2章 「危ない会社」を見抜くには? 
  • 第3章 「儲かる会社」をどうやって見つけるか
  • 第5章 賢い会社の買い方

製品情報

製品名 サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 会計編
著者名 著:三戸 政和
発売日 2019年02月22日
価格 定価 : 本体860円(税別)
ISBN 978-4-06-515073-3
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:三戸 政和(ミト マサカズ)

株式会社日本創生投資代表取締役CEO。1978年兵庫県生まれ。同志社大学卒業後、2005年ソフトバンク・インベストメント(現SBIインベストメント)入社。ベンチャーキャピタリストとして日本やシンガポール、インドのファンドを担当し、ベンチャー投資や投資先にてM&A戦略、株式公開支援などを行う。2011年兵庫県議会議員に当選し、行政改革を推進。2014年地元の加古川市長選挙に出馬するも落選。2016年日本創生投資を投資予算30億円で創設し、中小企業に対する事業再生・事業承継に関するバイアウト投資を行っている。また、事業再生支援を行う株式会社中小事業活性の代表取締役副社長を務め、コンサルティング業務も行っている。著書には『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』(講談社+α新書)がある。

関連シリーズ

オンライン書店で見る