会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな

講談社+α新書
カイシャガセイロンスギテハタラキタクナクナルココロオレタカイシャトイッショニツブレルナ
  • 電子あり
会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

もし会社で、上の発言が“正論”ばかりで、簡単に異も唱えられず、かえって「自分が悪い」と追い詰められてしまいがちだったら、その会社自体の心が折れている可能性大。そしてそんな会社がいま日本に多いことをカリスマ転職エージェントの著者は発見。そこで、転職希望者を多数内定に導いてきた実績をもつ著者が、これからの時代どのような働き方をすればいいのか、自分の価値を高める「新しい働き方」を提案しています。


「上は数字ばかり見ているから」「俺たちいったいどこに行くんだろうね」「変わればいいってもんじゃないのに」
こんな会話を同僚と交わしたことはありませんか?
また会議で上司から、効果効率を上げろと、「そもそもこの提案にどんなメリットがあるの?」「できない話はいいから、いつまでに何ができるかを考えよう」などと、息が詰まるような切り替えしがあったりしませんか?

もし会社で、上の発言が“正論”ばかりで、簡単に異も唱えられず、かえって「自分が悪い」と追い詰められてしまいがちだったら、その会社自体の心が折れている可能性大。
会社は今大なり小なり、国際的な競争にさらされてこれまでのやり方が通用せず、長い不況が響いて会社の体力が不安だらけ、ということ。
そのため、社員の幸せを無視した、「変革しなければ!」という“正論”のもと、社員の心が折れてしまうはめになっている現状に、カリスマ転職エージェントの著者は気づいたのです。

そこで、社員が会社と一緒に潰れないよう本書を著したのです。
さらに、30年にわたり転職希望者を多数内定に導いてきた実績をもつ著者が、これからの時代どのような働き方をすればいいのか、自分の価値を高める「新しい働き方」を提案しています。

目次

  • はじめに 会社を辞める理由が変化してきている
  • はじめに 会社を辞める理由が変化してきている
  • プロローグ 会社はタフな人を採用したいというが……
  • 第1章 実は会社自体の心が折れていた
  • 第2章 会社がうつ化するプロセスと“正論”の出現
  • 第3章 反「共感」、反「やりがい」が進行中
  • 第4章 “正論”から逃れ、自分の価値を高める方法
  • 第5章 うつ化を自覚している会社へのアドバイス
  • エピローグ ネガティブ思考を避けずにタフになろう

製品情報

製品名 会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな
著者名 著:細井 智彦
発売日 2014年06月20日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-272830-0
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:細井 智彦(ホソイ トモヒコ)

細井智彦(ほそい・ともひこ)
株式会社リクルートキャリア面接コンサルタント。
1960年、京都府に生まれる。同志社大学文学部心理学科卒。現在は、「面接力向上セミナー」など各種セミナーを独自に開発、運営。セミナー受講者はのべ10万人超。6000人の転職希望者を内定に導いた実績から「日本一面接を成功させる男」と呼ばれる。最近では、企業(面接担当者)向けセミナーを実施し、大手からベンチャー企業まで170社以上を担当。
著書に『転職面接必勝法』(講談社)、『本当に「使える人材」を見抜く 採用面接』(高橋書店)ほかがある。

関連シリーズ

オンライン書店で見る