モンテーニュの書斎 『エセー』を読む

文芸
モンテーニュノショサイエセーヲヨム
  • 電子あり
  • 受賞作
モンテーニュの書斎 『エセー』を読む
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

名文家として知られる著者が、モンテーニュの生涯と名著『エセー』のエッセンスを14のテーマから語る芳醇なエッセイ。

第69回読売文学賞(随筆・紀行賞)受賞。

第一章 塔のなかの書斎
第二章 『エセー』はどのように誕生したか
第三章 ツヴァイクの読んだモンテーニュ
第四章 乱世を生きた思想家  
第五章 他者を尊ぶということ
第六章 リベラルな教育をめざして
第七章 肉体を讃える
第八章 最後の抱擁
第九章 かけがえのない友
第十章 本との付き合いについて
第十一章 ひとり老いの山道を行く
第十二章 病とともに生きる
第十三章 死をかいまみて
第十四章 生命への讃歌

目次

  • はじめに
  • 第一章 塔のなかの書斎
  • 第二章 『エセー』はどのように誕生したか
  • 第三章 ツヴァイクの読んだモンテーニュ
  • 第四章 乱世を生きた思想家
  • 第五章 他者を尊ぶということ
  • 第六章 リベラルな教育をめざして
  • 第七章 肉体を讃える
  • 第八章 最後の抱擁
  • 第九章 かけがえのない友
  • 第十章 本との付き合いについて
  • 第十一章 ひとり老いの山道を行く
  • 第十二章 病とともに生きる
  • 第十三章 死をかいまみて
  • 第十四章 生命への讃歌
  • おわりに

製品情報

製品名 モンテーニュの書斎 『エセー』を読む
著者名 著:保苅 瑞穂
発売日 2017年06月30日
価格 定価 : 本体2,700円(税別)
ISBN 978-4-06-220628-0
判型 四六変型
ページ数 416ページ
電子版製品名 モンテーニュの書斎 『エセー』を読む
初出 「群像」2015年10月号~2017年3月号(「モンテーニュの書斎」を改題)

著者紹介

著:保苅 瑞穂(ホカリ ミズホ)

1937年、東京生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。東京大学名誉教授、獨協大学名誉教授。専門はフランス文学。主な著書に『プルースト・印象と隠喩』、『プルースト・夢の方法』、『モンテーニュ よく生き、よく死ぬために』、『ヴォルテールの世紀 精神の自由への軌跡』、『プルースト 読書の喜び』、『恋文 パリの名花レスピナス嬢悲話』、主な訳書・編著に『プルースト全集』、『プルースト評論選』、ロラン・バルト『批評と真実』など。監修にフィリップ・ミシェル=チリエ『事典 プルースト博物館』。

オンライン書店で見る