中原中也

講談社文芸文庫
ナカハラチュウヤ
  • 電子あり
中原中也
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中原の不幸は果して人間という存在の根本的条件に根拠を持っているか。……人間は誰でも中原のように不幸にならなければならないものであるか。……深い友情から発した鋭い洞察力と徹底した実証的探究で、中原中也とは何か、文学とは何かに迫る第1級の評伝。野間文芸賞受賞の『中原中也』から「中原中也伝――揺籃」「朝の歌」「在りし日の歌」を収録。

目次

  • ●中原中也伝――揺籃
  • ●「朝の歌」
  • ●「在りし日の歌」

製品情報

製品名 中原中也
著者名 著:大岡 昇平 解説:粟津 則雄
発売日 1989年02月06日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-196037-4
判型 A6
ページ数 366ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

オンライン書店で見る