「恋と日本文学と本居宣長・女の救はれ」既刊・関連作品一覧

恋と日本文学と本居宣長・女の救はれ

丸谷才一の古典評論 島国で育まれた特異な文学 その秘密を解く 有り余る才能を惜しまれつつ2012年10月に亡くなった丸谷才一。 古典にも造詣が深い著者の『忠臣藏とは何か』『日本文学史早わかり』に次ぐ作品。 ※本書は、『恋と女の日本文学』(講談社文庫・2000年5月刊)を底本としたものを改題しました。