「光の曼陀羅 日本文学論」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
光の曼陀羅 日本文学論

近代文学、その血脈の底流に迫る文学評論集 埴谷雄高、武田泰淳、江戸川乱歩、南方熊楠、鈴木大拙、そして折口信夫。独自に存在する大著に思想の糸を通し、近代文学の本質に迫る。折口信夫未発表資料を付録