中原中也 いのちの声

講談社選書メチエ
ナカハラチュウヤイノチノコエ
中原中也 いのちの声
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • 1 堕落した長州人
  • 2 詩的放浪と実験
  • 3 『山羊の歌』―「いのちの聲」の構造
  • 4 翻訳者としての中也
  • 5 『在りし日の歌』―テムポ正しき散歩

製品情報

製品名 中原中也 いのちの声
著者名 著:樋口 覚
発売日 1996年02月09日
価格 定価:1,602円(本体1,456円)
ISBN 978-4-06-258068-7
通巻番号 68
判型 四六
ページ数 266ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

著者紹介

著:樋口 覚(ヒグチ サトル)

1948年長野県に生まれる。1971年、一橋大学社会学部卒業。文芸評論家。著書に、『富永太郎』(砂子屋書房),『「の」の音幻論』(五柳書院)、『一九四六年の大岡昇平』(新潮社、平林たい子賞受賞)、『三人の跫音』(五柳書院)、訳書には、『象徴主義の文学運動(国文社)などがある。

書店在庫を見る