変身放火論

文芸(単行本)
ヘンシンホウカロン
  • 電子あり
変身放火論
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人はなぜ火を放つのか? 『八百屋お七』から『ノルウェイの森』まで、古今の文学に匿(かく)された「放火」の系譜を追い、日本人の魂の修羅に出会う異色傑作評論。ーー放火への願望、放火への逃避、放火への陶酔……。
「火事になればまた吉三に逢えるという因果律でお七は放火したのでしょうか。胸の奥に恋と火とが燃えており、その火をお七はヒョイとどこかへ(一説によると梯子箪笥の中へ)投げいれたのではないでしょうか。お七の火は情熱の変身したものでした。」(「八百屋お七」より)

製品情報

製品名 変身放火論
著者名 著:多田 道太郎
発売日 1998年10月20日
価格 定価:2,750円(本体2,500円)
ISBN 978-4-06-209301-9
判型 四六
ページ数 288ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る