いつのまにやら本の虫

文芸(単行本)
イツノマニヤラホンノムシ
いつのまにやら本の虫
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「1カ月に何冊ほど読めば、本の虫であるか」
数は関係ないだろう。好きの度合いだろう。
おそろしいほどの量を買いこみ、それを眺めて悦に入っている。こういう人は本の虫といわぬ。
古本屋は、本のぬし、と呼んでいる。

三島由紀夫はつげ義春の漫画を読んでいた!?
24歳で亡くなった立原道造の蔵書は2000万円!?

製品情報

製品名 いつのまにやら本の虫
著者名 著:出久根 達郎
発売日 1998年10月15日
価格 定価:1,870円(本体1,700円)
ISBN 978-4-06-209405-4
判型 四六
ページ数 302ページ

書店在庫を見る