野良猫を尊敬した日

講談社文庫
ノラネコヲソンケイシタヒ
  • 電子あり
野良猫を尊敬した日
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現代を代表する人気歌人であり評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍する著者による最新エッセイ集。無邪気になれなかった子供時代、何もなかった青春、そして大人になっても未だ世界とうまく折り合えない日常。

人生、そんなに頑張らなくてもいいんじゃない?

自分らしく生きていい。ユーモアを織り交ぜて描く、ちょっと変で愛しい、魅力のエッセイ62篇。

製品情報

製品名 野良猫を尊敬した日
著者名 著:穂村 弘
発売日 2021年02月16日
価格 定価:715円(本体650円)
ISBN 978-4-06-521942-3
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2017年1月、小社より単行本として刊行されました。

著者紹介

著:穂村 弘(ホムラ ヒロシ)

穂村弘(ほむら・ひろし)
1962年、北海道生まれ。歌人。1990年、歌集『シンジケート』でデビュー。その後、短歌のみならず、評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍。2008年、短歌評論集『短歌の友人』で伊藤整文学賞、連作『楽しい一日』で短歌研究賞を受賞。他の著書に、『世界音痴』『もうおうちへかえりましょう』『短歌ください』『ぼくの短歌ノート』『蚊がいる』『鳥肌が』など多数。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る