ガラスの50代

文芸(単行本)
ガラスノゴジュウダイ
  • 電子あり
ガラスの50代
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

グレイヘアをきらめかせ、好きに生き始めるお年頃。
なのに職場では怖がられ、恋の8050問題を抱え、母親はさらに重さを増す。

女性の生き方をリアルタイムで捉え続けてきた人気エッセイストのライフステージエッセイ、最新版。
「令和の50代」のリアルがここに!
Webマガジン「ミモレ」大反響連載、単行本化

巻末に「50代読者大アンケート」結果を収録
「今、ハマっていることを教えてください」
「これから挑戦してみたいことを教えてください」
「誰にも言えない秘密を教えてください」
「50代までにしておいてよかったと思うことを教えてください」
「50代になったらやめた方がよいと思うことを教えてください」
「50代でできるようになったこと、好きになったものを教えてください」
ほか

目次

三度目の成人式
若見せバブル崩壊
働くおばさん
「懐かしむ」というレジャー
昭和と令和
感情は摩耗するのか
母を嫌いになりたくないのに
朽ちゆく肉体、追いつかぬ気分
性人生の晩年を生きる
50代独身問題
再会と再開の季節
初孫ショック
「エモい」と「無常」”
セクハラ意識低い系世代
自分がえり
3つの「キン」
コロナと50代
好きなように老けさせて

ガラスの50代読者大アンケート

製品情報

製品名 ガラスの50代
著者名 著:酒井 順子
発売日 2020年11月18日
価格 定価 : 本体1,550円(税別)
ISBN 978-4-06-521121-2
判型 四六
ページ数 226ページ
初出 webマガジン「mi-mollet」2019.1.8~2020.6.23

著者紹介

著:酒井 順子(サカイ ジュンコ)

1966年生まれ。東京都出身。高校生のときから雑誌にコラムの執筆を始める。立教大学卒業後、広告代理店勤務を経て執筆に専念。2003年に発表した『負け犬の遠吠え』はベストセラーとなり、婦人公論文芸賞、講談社エッセイ賞を受賞。他に『ユーミンの罪』』『地震と独身』『オリーブの罠』』『子の無い人生』『源氏姉妹』』『男尊女子』『百年の女 ー 『婦人公論』が見た大正、昭和、平成』『次の人、どうぞ!』『家族終了』など著書多数。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る