旅の話・犬の夢

講談社文芸文庫
タビノハナシイヌノユメ
  • 電子あり
旅の話・犬の夢
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

若き文学者・江藤淳のほとばしる好奇心、躍動する批評精神。旅先での思索、愛犬との日常ーーロンドンでターナーと漱石の内的現実について考え、ドイツで音楽生活の厚みと欧州人の厳格な孤独に触れ、ウィーン国立歌劇場の爛熟と洗練を極めたオペラに酔い、アメリカで世阿弥を読み自己の核心を支えるものを発見し、東京で愛犬ダーキイを傍らに思索を重ね執筆する。著者が20代後半から30代にかけて、横溢する好奇心と旺盛な行動力、躍動する批判精神で綴った、随筆集の名著。

製品情報

製品名 旅の話・犬の夢
著者名 著:江藤 淳
発売日 2014年12月11日
価格 定価 : 本体1,650円(税別)
ISBN 978-4-06-290252-6
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 この随筆集は1970年に単行本版(講談社)、1974年に角川文庫版として刊行されたもので、本書は角川文庫版を底本としました。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る