ナースコール

講談社文庫
ナースコール
  • 電子あり
ナースコール
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

だからナースはやめられない! 内科病棟から、精神科へ異動。戸惑いながら、それでも変わらぬ、看護師という仕事の本質と魅力を描いたエッセイ集ーー看護師の仕事は魅力的!? 「○○さん、頑張ってね」と患者さんを励ますうちに、不思議なことに自分までが元気になってくる。ときに、やりきれなさや限界を感じつつも、「“辞めたい辞めたい”も“仕事が好き”のうち」と続けてこられた理由を、病院内の人間ドラマや身近な出来事でつづった、看護師の本音エッセイ。

●明るく「うんこ」と言えるたくましさ
●優しさにも限界があるのです
●雑談も芸のうち
●励ますうちに自分も元気に
●患者さんは看護師の“師匠”
●内科から神経科(精神科)への勤務交代
●慣れることのない“死”
●意識の明確なうちに最期の言葉を
●看護師は病院辞めても看護師だ! ほか

製品情報

製品名 ナースコール
著者名 著:宮子 あずさ
発売日 2010年12月15日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-276825-2
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1997年7月に、小社より単行本として刊行されたもの。

オンライン書店で見る