だから、僕は学校へ行く!

講談社文庫
ダカラボクハガッコウヘイク
  • 電子あり
だから、僕は学校へ行く!
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「僕は、恵まれていた。だからこそ、今度は僕自身が、社会のために、子どもたちのために、その力を還元していく番なのではないだろうか」。ベストセラー『五体不満足』の著者が、教育委員会の非常勤職員として子どもと向き合い、やがて教師となるまでの胸のうちを綴る。学校と教育に関わるすべての人の必読書。(講談社文庫)


累計580万部のベストセラー
『五体不満足』の著者が小学校の先生になるまで。
教育委員会の非常勤職員として小中学校を回るうち、「教師になろう!」と決意した、その胸の内とは――。

「僕は、恵まれていた。だからこそ、今度は僕自身が、社会のために、子どもたちのために、その力を還元していく番なのではないだろうか」。ベストセラー『五体不満足』の著者が、教育委員会の非常勤職員として子どもと向き合い、やがて教師となるまでの胸のうちを綴る。学校と教育に関わるすべての人の必読書。

目次

第一話  僕が「教育」を選んだ理由
第二話  子どもたちに触るな!?
第三話  「失望」を恐れずに
第四話  本当の学力とは?
第五話  言葉の壁を越えて
第六話  暗くたっていいじゃない
第七話  障害があっても
第八話  「しゃしゃらない」子どもたち
第九話  不登校という選択
第一〇話 地域の力を信じよう
第一一話 オトタケ先生になる!

 あとがき
 文庫版あとがき

製品情報

製品名 だから、僕は学校へ行く!
著者名 著:乙武 洋匡
発売日 2010年09月15日
価格 定価:524円(本体476円)
ISBN 978-4-06-276747-7
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2007年4月に小社より単行本として刊行された。

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る