それでも私にできること。 さよならを言うまでの一年の記録

ソレデモワタシニデキルコト
それでも私にできること。 さよならを言うまでの一年の記録
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

44歳の新聞記者スーザンは2011年夏に退職。ALS(筋萎縮性側索硬化症)により、残された命は3年。彼女は「人生最後の旅」という冒険を始めた。親友、夫、生みの母と共に、顔も知らない生みの父のふるさとキプロスへ。親友と共にオーロラを見にアラスカへ。14歳の娘の「決して見ることのできない結婚式」のために、最高のウエディングドレスを探しにニューヨークへ。スーザンの人生最後の旅は命の力強さを教えてくれる。


44歳の新聞記者スーザンは2011年夏、「パームビーチ・ポスト」を去った。退職の理由はALS(筋萎縮性側索硬化症)。ルー・ゲーリッグ症候群と呼ばれる神経変成疾患は、徐々に筋肉が萎縮し、最終的に自発呼吸もままならなくなる難病。余命3年と告げられたスーザンは、よくある「死ぬまでにやることリスト」をつくるのではなく、「人生最後の思い出をつくる旅」を始めた。親友、夫、40年ぶりに現れた生みの母と共に、顔も知らない生みの父のふるさとキプロスへ。結婚20年を迎えた夫と、ベルリンの壁崩壊直後に新婚時代を過ごしたハンガリーへ。親友と共に、ずっと憧れていたオーロラを見にアラスカへ。妹と地元フロリダのクルージングへ。14歳の娘の「決して見ることのできない未来の結婚式」のために、最高のウエディングドレスを探しにニューヨークへ。上の息子と思い出のサニベル島へ。アスペルガー症候群の末の息子とは近くの動物園へ。スーザンの人生最後の旅は、命の力強さを教えてくれる。この本は、「いかに生きるか?」というわたしたちへの問いかけである。
――――スーザンは勇気と力でこの本を書いた。彼女の人生は突然に短縮されたが、不安ではなく愛と幸せを選んで生きる方法を教えてくれる。(『パブリッシャーズ・ウィークリー書評)

目次

  • ●発進 July-September
  • それでもラッキー
  • クリニック
  • 驚異 
  • ウェスリー
  • 動物と期待
  • ●ユーコン October
  • オーロラ
  • ありがとう
  • 北極光
  • レック・ビーチ
  • ●カリフォルニア October
  • 過去へ 
  • 家族の再会
  • ユルト
  • 閉じたループ
  • ●クリスマス December- January
  • ともに
  • さよならパーティ
  • 自分へのプレゼント
  • ●ハンガリー February
  • 青春
  • カップル
  • 会話
  • ブダペスト
  • ●クルーズ March
  • 姉のステファニー
  • ●プレゼント April
  • パノス
  • 聖書
  • ●チキー・ハット May
  • わたしだけの場所
  • マンゴー祭り 
  • ●内面への旅 May-June
  • アルバムづくり
  • トイレ
  • わたしのトライアスロン
  • ●手放すこと May-June
  • スイミング
  • オーブリーの誕生日
  • ホスピス
  • 葬式 
  • ●キプロス June-July
  • 恐れを知らない者 
  • タートル・ビーチ
  • 聖アンドレアス
  • カルパスの老人
  • ●ニューヨーク July
  • カルダシアン一家
  • マリーナの旅
  • タトゥ
  • 支持
  • クラインフェルド
  • いつまでも
  • ●キャプティヴァ・アイランド August
  • ライオンの足
  • 謝辞
  • 訳者あとがき

製品情報

製品名 それでも私にできること。 さよならを言うまでの一年の記録
著者名 著:スーザン・スペンサー=ウェンデル その他:ブレット・ウィッター 訳:吉田 利子
発売日 2013年10月08日
価格 定価 : 本体2,300円(税別)
ISBN 978-4-06-218107-5
判型 四六
ページ数 424ページ

著者紹介

著:スーザン・スペンサー=ウェンデル(スーザン・スペンサー=ウェンデル)

●スーザン・スペンサー=ウェンデル
「パームビーチポスト」の新聞記者。よき妻であり三児の母。44歳にして難病難病ALSに侵され、新聞社を退職。残された三年を、大切な人と旅をして過ごすと決意する。本書は彼女の処女作となる。
●ブレット・ウィター
北米で120万部のベストセラーとなった『デューイ』の共著者。