夜の紙芝居

ヨルノカミシバイ
  • 電子あり
夜の紙芝居
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

NHK「にっぽん紀行」、CBC、東海テレビ、名古屋テレビで紹介され公演依頼が殺到。「仕事での挫折。大切な人との死別。大失恋。様々な苦労を積み重ねてきたからこそ、今、向き合える自分がここにいる。(中略)良いとされる経験も悪いとされる経験も、そこにそんな区別はないのです。より素敵な未来を望むのであれば、いかなる過去をも捨て去ってはいけません。いかなる今をも捨て去ってはいけません。」――<本文より抜粋>


NHK「にっぽん紀行」、CBC、東海テレビ、名古屋テレビで紹介され公演依頼が殺到!
忘れかけたものを取り戻し、人生に一番大切なことを教えてくれる。今、名古屋の夜の繁華街で話題の不思議な物語。

紙芝居の舞台はあなたの「心」です。
「仕事での挫折。大切な人との死別。大失恋。様々な苦労を積み重ねてきたからこそ、今、向き合える自分がここにいる。(中略)良いとされる経験も悪いとされる経験も、そこにそんな区別はないのです。より素敵な未来を望むのであれば、いかなる過去をも捨て去ってはいけません。いかなる今をも捨て去ってはいけません。」――<本文より抜粋>

夜という時間は、少しだけ自分についた一日の嘘を洗い流してくれます。
第一話 「花占い」好きと嫌いの繰り返し
第二話 「トンビコ橋」馬鹿げた意地? いや、強い勇気
第三話 「金魚すくい」誰にでも置き忘れてきた過去がある
第四話 「手」手と手が繫がるとき、心はひとつになる
笑いが漏れ……涙が溢れる……あなたが忘れかけていた幼少の頃に帰る、紙芝居四編。

製品情報

製品名 夜の紙芝居
著者名 著:宮地 直樹
発売日 2012年02月01日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-217036-9
判型 四六
ページ数 210ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る