完全図解 新しい認知症ケア 医療編

介護ライブラリー
カンゼンズカイアタラシイニンチショウケアイリョウヘン
著:河野和彦 編集協力:東田勉
  • イベント
完全図解 新しい認知症ケア 医療編
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

刊行にあたって「患者や介護者を救う新しい認知症治療」
 わが国における認知症の高齢者は、2012年8月時点で300万人を超え、2002年の149万人から10年間で2倍に増えたことが、厚生労働省の推計で明らかになりました。300万人ということは、65歳以上の1割が認知症を患っている計算になります。
 こうした状況にもかかわらず、認知症はまだ発症の原因や治療法が明らかにされているとは言えず、どのような病気であるかも一般の人には理解されていません。一般の人ばかりか、プライマリーケア医の多くも、認知症について詳しく知らないのが実情です。
 本書は診断と治療を中心に、認知症に関する最新の知識をまとめた認知症百科です。しかし、これまでに編まれた認知症の解説書から、大きく踏み込んだ内容になっています。
 それは、30年近く認知症専門医として多くの患者を診てきた私の体験から生まれた「コウノメソッド」を中心に据えてあるからです。本書は、一般向けの認知症解説書とあまりに異なる斬新な内容を含んでいます。これまでの認知症の本では、病気の説明がされたあとは予防と介護の話があるばかりで、治療の話はほとんどありませんでした。それは、認知症を治せない病気と考えていたからです。本書が、治療法に多くのページを割き、具体的な処方まで載せているのとはあまりに大きな違いです。
 本書の役割は、一般の方々に認知症の正しい診断と治療法を知っていただくことにより、不勉強な開業医や冷たい専門医から、どんどん悪くされる認知症の患者を救い出すことです。そして、一人でも多く正しい診断と治療ができる医師を増やすことです。

名古屋フォレストクリニック院長 河野和彦

目次

  • 認知症の初期症状/単なる老化と認知症の違い/受診の勧め方/専門医はどこにいるのか/かかりつけ医と大病院/脳神経外科と認知症 /神経内科と認知症/精神科と認知症/老年科・もの忘れ外来と認知症/公的機関と認知症/CT/MRI/PET/SPECT/ミニメンタルステート検査/改訂長谷川式スケール/時計描画テスト/本人への問診/家族への問診/うつ病との識別/せん妄との識別/告知/医師と家族のコミュニケーション / 画像による診断の落とし穴 /脳の構造と神経伝達のしくみ/認知症を引き起こす病気/中核症状と行動・心理症状/アルツハイマー型認知症/レビー小体型認知症/前頭側頭型認知症(ピック病など)/その他の変性疾患/脳血管性認知症/その他の二次性認知症/アルツハイマー型認知症がたどる経過/脳血管性認知症がたどる経過/混合型認知症とナン・スタディ/レビー小体型認知症がたどる経過/前頭側頭型認知症がたどる経過/治る認知症のいろいろ/フロンタルレビー/認知症治療薬の基本情報/アリセプト/アリセプトのジェネリック/レミニール/リバスチグミンのパッチ製剤/メマリー/開発中のワクチン/周辺症状を抑える薬/コウノメソッドとは何か/患者と家族のどちらかしか救えないときはどうするか/認知症治療でもっとも大切なこと/医師の指示のもとで介護者が薬の量を加減する「家庭天秤法」/コウノメソッドのコンセプト/フェルラ酸含有食品の活用 /病型別の治療戦略/アルツハイマー型認知症の治療/脳血管性認知症の治療/混合型認知症の治療/レビー小体型認知症の治療/前頭側頭型認知症(ピック病)の治療/うつ状態にある認知症の治療/急激な特異症状への対応/認知症の改善事例/コウノメソッドの実践医を受診したければ/Lewy-Pick Complex/認知症の予防プロジェクト/認知症を予防する体操/認知症と食べ物/健康補助食品 /回想法/音楽療法/美術療法/園芸療法/学習療法/動物療法/その他の非薬物療法/認知症でも明るく暮らせる町づくり/運転免許の更新と免許証の返納/介護保険制度の活用/ レビースコアとピックスコア/医療と介護は車の両輪/医師へのかかり方を間違えてはいけない/認知症を知らない医師が多過ぎる/あなたの大切な人(患者)を守るために

製品情報

製品名 完全図解 新しい認知症ケア 医療編
著者名 著:河野和彦 編集協力:東田勉
発売日 2012年11月29日
価格 定価 : 本体3,000円(税別)
ISBN 978-4-06-282457-6
判型 ワイド変型
ページ数 288ページ
シリーズ 介護ライブラリー

お知らせ・ニュース

イベント
三好春樹さん×土居新幸さん『完全図解 遊びリテーション大全集』(講談社)刊行記念  トークセッション
2017年7月15日開催(19:30~)
会場:ジュンク堂書店 池袋本店

認知症も寝たきりも逃げていく。「遊び」こそ介護と福祉の切り札だ!

「遊びリテーション」とは、リハビリ効果も期待できるレクリエーションのこと。
30年ほど前に現場で生まれ、今でも各地で行われています。
100歳のおばあさんが欠かさず参加し、不機嫌だったおじいさんが嬉々として取り組む。認知症の人が夢中になり、片まひの人が笑顔になる。
そんなパワーを秘めた真にバリアフリーな楽しみ、それが「遊びリテーション」です。

今回行うのは、提唱者のひとりである三好春樹さんのトークと、達人・土居新幸さんの実演による参加型セッション。
みなさんを豊かで奥深い遊びの世界へご案内します。ご期待ください。

【講師紹介】
●三好春樹(みよし・はるき)
1950年生まれ。理学療法士、「生活とリハビリ研究所」代表。
年間150回を超える講演と実技指導で現場の介護職から絶大な支持を得ている。『遊びリテーション 障害老人の遊び・ゲームの処方箋』(共著、医学書院)で初めて「遊びリテーション」を提唱。12万部超のベストセラー『完全 新しい介護』(講談社、2014年に全面改訂)や、ロングセラー『認知症介護 現場からの見方と関わり学』(雲母書房)など著書多数。

●土居新幸(どい・しんこう)
1946年生まれ。言語聴覚士、介護支援専門員、社会福祉士。
老人病院でリハビリ担当を務めていたとき遊びリテーションと出合い、さっそく院内で始める。その後、株式会社未来設計に移り、系列の有料老人ホームで遊びを継続展開中。デイサービスや障害者福祉施設などでも行い、その実践歴は30年近くに及ぶ。共著に『一人から始める老人ケア』(雲母書房)がある。

★入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いくださいませ。
※事前のご予約が必要です。1階サービスコーナーもしくはお電話にてご予約承ります。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111) 

■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV