「ふたたびのゆりかご アルツハイマー型認知症の夫と笑い合う日々」既刊・関連作品一覧

ふたたびのゆりかご アルツハイマー型認知症の夫と笑い合う日々

2025年には患者数700万人に達するとも言われている認知症。もはや他人事ではありません。

あなたならどうする? この本のなかに、答えがきっと見つかります。

京都大学教授を定年退官した直後に、異変が起きた夫。
若年性認知症の症状が進行するパートナーを抱えることとなった妻。
苦悩から安らぎへの道を模索した、こころ温まる二人三脚の物語。

【目次】
●緑いっぱいの地へ
●スケッチ開始
●初孫誕生
●疑念
●惑いの日々
●孫に会いに
●義姉とのわかれ
●ただ一通の手紙
●神経内科に相談
●要介護認定申請
●乳癌の疑い
●体験デイサービス
●毎日を楽しく
●交換ノートより
●ふたたびのゆりかご