死の商人 戦争と兵器の歴史

講談社学術文庫
シノショウニンセンソウトヘイキノレキシ
  • 電子あり
死の商人 戦争と兵器の歴史
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

製品情報

製品名 死の商人 戦争と兵器の歴史
著者名 著:岡倉 古志郎 解説:小泉 悠
発売日 2024年06月13日
価格 定価:1,056円(本体960円)
ISBN 978-4-06-535970-9
通巻番号 2824
判型 A6
ページ数 200ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 本書の原本『死の商人』は、1999年に新日本出版社から刊行されました。

著者紹介

著:岡倉 古志郎(オカクラ コシロウ)

1912-2001年。東京帝国大学経済学部卒業。戦後、財団法人世界経済研究所員、同志社大学、大阪外国語大学、中央大学、大東文化大学教授を歴任。アジア・アフリカ研究所初代所長。日本国際政治学会名誉理事。岡倉天心の孫。著書に『アジア・アフリカ問題入門』『非同盟研究序説』『岡倉古志郎国際政治論集』全5巻など多数。

解説:小泉 悠(コイズミ ユウ)

1982年,千葉県生まれ。東京大学先端科学技術研究センター准教授。早稲田大学大学院政治学研究科修了(政治学修士)。ロシアの軍事研究が専門。著書に『「帝国」ロシアの地政学』(サントリー学芸賞受賞)『現代ロシアの軍事戦略』『ロシア点描』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る