「天皇家」誕生の謎

講談社+α文庫
テンノウケタンジョウノナゾ
「天皇家」誕生の謎
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『日本書紀』が抹殺したかった歴史

なぜ、雄略は特別視されたのか
「東」からやってきた天皇
聖徳太子礼賛のカラクリ
天武が「神」と称えられたわけ
藤原千年の基礎を築いたトリック

なぜ、「天皇」という不思議な王が必要とされたのか。皇位はいつ、どのように築かれたのか。謎を解くカギはヤマト建国から8世紀の、凄惨な権力抗争の中にあった。天の羽衣伝説、出雲神話、竹取物語に隠された真実。「正史」が恐れ抹殺した系譜。自ら天皇家を滅ぼそうとした天皇の存在……。古代史の暗部から国家が姿を現し、「万世一系」の近代天皇制に至る1本の道が見えてくる。スリリングな展開で古代史読書の指針となる1冊!

製品情報

製品名 「天皇家」誕生の謎
著者名 著:関 裕二
発売日 2010年07月21日
価格 定価:792円(本体720円)
ISBN 978-4-06-281380-8
判型 A6変型
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 2007年8月、小社から刊行された「『天皇家』誕生の謎-古代史から見た権力と天皇」を文庫化にあたり、加筆訂正した。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス