「天皇の歴史」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
天皇の歴史

10世紀初頭の『古今和歌集』から500年続いた二十一代の勅撰和歌集を縦糸に、古代、中世の天皇による多彩な和歌の活動を解説。戦乱を越えて、古今伝受などによる近世の和歌の復興と近代への継承がいかに実現されたかを明らかにする。また、今様の後白河院、琵琶の後鳥羽院、後深草院など芸能王の系譜を辿り、秘曲伝受と中世の天皇権威との密接な関係を解明。立花の後水尾院、茶の湯の後西院など天皇の諸芸愛好と日本の伝統文化創世の歴史をたどる。日本史を天皇から読み直す刮目のシリーズ「天皇の歴史」全10巻ついに完結!