「天皇の歴史」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
天皇の歴史

「天皇の歴史」全10巻完結
【全集の特色】
 1.千数百年も存続する天皇と天皇制を軸に、日本の歴史を新たに解き明かします。
 2.巨大前方後円墳の誕生が三世紀半ばまでさかのぼるなど、近年の研究成果を集 大成。大和朝廷の成立から近代までを8巻にわけ、天皇と日本の歴史を最新知見で解説します。
 3.和歌や芸能など、日本文化が天皇によりどのように継承・発展したか明らかにします。
【編集委員】
 大津 透(東京大学教授) 河内 祥輔(法政大学教授) 藤井 讓治(京都大学教授) 藤田 覚(東京大学名誉教授)
【全巻構成】
 01巻 『神話から歴史へ』   大津 透 (東京大学教授)
 02巻 『聖武天皇と仏都平城京』   吉川 真司 (京都大学教授)
 03巻 『天皇と摂政・関白』   佐々木 恵介 (聖心女子大学教授)
 04巻 『天皇と中世の武家』   河内 祥輔 (法政大学教授)  新田 一郎 (東京大学教授)
 05巻 『天皇と天下人』   藤井 讓治 (京都大学教授)
 06巻 『江戸時代の天皇』   藤田 覚 (東京大学名誉教授)
 07巻 『明治天皇の大日本帝国』   西川 誠 (川村学園女子大学教授)
 08巻 『昭和天皇と戦争の世紀』   加藤 陽子 (東京大学教授)
 09巻 『天皇と宗教』   小倉 慈司 (国立歴史民俗博物館准教授)  山口 輝臣 (九州大学准教授)
 10巻 『天皇と芸能』   渡部 泰明 (東京大学教授)  阿部 泰郎 (名古屋大学教授)  鈴木 健一 (学習院大学教授)  松澤 克行 (東京大学史料編纂所助教)

【第一回配本】  01巻 『神話から歴史へ』  大津 透(東京大学教授)
【内容紹介】
  天皇はいつ生まれ、どんな役割で、いかに統治したのか。
  三輪山のふもと、ヤマトに生まれた王を中核として展開される古代国家統一への道。
  その正統性の根拠は何なのか。
  また東アジア情勢が与えた影響とは?
  神意を知る存在としての宗教的機能を中心に、天皇号・大和政権の成立過程と支配の構造を明らかにする。