風俗ライター、戦場へ行く

講談社文庫
フウゾクライターセンジョウヘイク
風俗ライター、戦場へ行く
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

エロ本編集バイトの“ボク”は、痛く辛い失恋を忘れるために日本から逃げ出した。やがてたどり着いたタイと国境を挟む内戦中のカンボジアに密入国。
すっかり戦場にハマってしまう。
風俗ライターでありながら、アフガニスタン、イラクなどの戦地を経ていくことで変化を遂げていった著者が、世界を鮮明に綴る。

製品情報

製品名 風俗ライター、戦場へ行く
著者名 著:小野 一光
発売日 2010年03月12日
価格 定価:765円(本体695円)
ISBN 978-4-06-276593-0
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2001年12月21世紀BOXから刊行された『アフガン危機一髪!! 空爆をくぐりぬけた男の命がけ戦場レポート』を改題、加筆訂正の上、新原稿を加えたもの。

著者紹介

著:小野 一光(オノ イッコウ)

1966年、北九州市生まれ。ノンフィクションライター。「風俗から戦場まで」をテーマに、イラク、アフガニスタン、カンボジアなどの戦地や北九州少女監禁連続殺人事件、福岡一家四人殺人事件、秋田児童連続殺人事件などを取材。著書に『彼女が服を脱ぐ相手』(講談社文庫)、『セックス・ワーカー 女たちの「東京二重生活」』『灼熱のイラク戦場日記』(講談社電子文庫)など。

書店在庫を見る