最後の学徒兵

講談社文庫
サイゴノガクトヘイ
著:森口 豁 解説:岡本 恵徳
  • 電子あり
最後の学徒兵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

沖縄戦のさなか、石垣島で捕虜となった米兵3名が、密かに処刑された。その軍刀を上官の命令で振りおろした学徒兵は、戦後の昭和25年4月7日に、米軍の手で「戦死」しなければならなかった。執行者の一人ゆえに、BC級死刑囚となった悲劇と真実を、日米の新資料を駆使して突きとめた、渾身のドキュメント。

製品情報

製品名 最後の学徒兵
著者名 著:森口 豁 解説:岡本 恵徳
発売日 1996年08月08日
価格 定価 : 本体602円(税別)
ISBN 978-4-06-263311-6
判型 A6
ページ数 326ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1993年8月 小社刊

オンライン書店で見る