安岡正篤 人間学

講談社+α文庫
ヤスオカマサヒロニンゲンガク
  • 電子あり
安岡正篤 人間学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本の指導者の知恵袋。東洋思想と帝王学の真髄!!

牧野伸顕に学識を見込まれ、第二次世界大戦以降の日本の歴代総理が師事した巨儒・安岡は次代を担う政治家、官僚、財界人たちに何を教えてきたのか!

安岡正篤は無位無官の哲人だが、牧野伸顕に学識を見込まれ、第二次世界大戦以降は吉田茂、池田勇人、佐藤栄作、田中角栄、福田赳夫、大平正芳、中曽根康弘ら日本の歴代総理の指導者として政治の節々に登場し、次代を担う官僚、財界人の教育に努めてきた。その教えは数多くの著作に残されている。本書はそれらをもとに、安岡の教えた東洋思想と帝王学の真髄を平易に解説した。

目次

  • はじめに
  • 第一章 運命を拓く
  • 第二章 人物をつくる
  • 第三章 知命と立命
  • 第四章 読書と尚友
  • 第五章 人生の知恵
  • 第六章 理想と志
  • 第七章 教育と敬
  • 第八章 利益と道義
  • 第九章 健康法
  • [参考文献]

製品情報

製品名 安岡正篤 人間学
著者名 著:神渡 良平
発売日 2002年10月17日
価格 定価 : 本体780円(税別)
ISBN 978-4-06-256663-6
判型 A6変型
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 ’92年11月、同文舘出版から刊行された『安岡正篤人間学』を加筆訂正した。

オンライン書店で見る