常識からはみ出す生き方 ノマドワーカーが贈る「仕事と人生のルール」

ジョウシキカラハミダスイキカタノマドワーカーガオクルシゴトトジンセイノルール
常識からはみ出す生き方 ノマドワーカーが贈る「仕事と人生のルール」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

若きノマドワーカーが提言する、場所にも、時間にも、常識にも、とらわれない生き方。自由人のためのライフハックがすべてわかる。○会社に縛られず、ノマドとして働くやり方もある。○組織に属していても、自由な心で生きることもできる。○旅をし、世界のリアルを感じ、自分らしい奉仕活動もできる。こうした人が増えれば、世界は変わる。


『1万円起業』の原点はここにあった!

クリス・ギレボーの発想を知る一冊。


若きノマドワーカーが提言する、場所にも、時間にも、常識にも、とらわれない生き方とは? この本を読めば、これからの自由人のためのライフハックがすべてわかる。考え方を変えれば、可能性は無限だと実感できる。
「こんなものさ」と決めつける前に、自分には何ができるか、何がしたいか思い起こそう。「普通はこうだから」なんて無難な枠は、きれいさっぱり取り払おう。

○会社に縛られず、ノマドとして働くやり方もある。
○組織に属していても、自由な心で生きることもできる。
○旅をし、世界のリアルを感じ、自分らしい奉仕活動もできる。

こうした人が増えれば、すこしずつだが、世界は変わる。
地球のいたるところに、常識からはみ出す人を増やすこと。
自由に自分らしく、生きた証となるような仕事に情熱を燃やす人を増やすこと。
自分だけ満たすのではなく、社会とつながる人を増やすこと。
人に貢献することで、自分の人生を輝かせる人を増やすこと。
これが僕の「世界征服計画」だ――。
とらわれない生き方と働き方をしたいなら、この本を読もうと軽やかに提言する著者のメッセージで、あなたも変われる。

★原題に使われているNon-conformityは、不一致、不協和、矛盾、一般社会規範の拒否、非同調を意味する。

目次

  • 第1部 すばらしい人生を送るために
  • 第1章 夢遊病者のような人生 生きている実感がある人生
  • 第2章 常識からはみ出して生きる
  • 第3章 「不安の壁」をぶち破れ!
  • 第4章 ルールを変え、慣習に立ち向かえ!
  • 第2部 仕事を再発見する
  • 第5章 能力こそ、君の安全保障手段(セキュリティ)
  • 第6章 大学院VS.ウェブの世界
  • 第7章 小さな部隊のパワー
  • 第8章 自由になるためのお金の話
  • 第3部 収束のパワー
  • 第9章 「キッパリ拒絶」する習慣と富の追求
  • 第10章 ノマドライフを選択する
  • 第11章 君の生きた証(レガシー)を残す
  • エピローグ 危険をはらんだアイデア
  • あとがき 一番大事なこと

製品情報

製品名 常識からはみ出す生き方 ノマドワーカーが贈る「仕事と人生のルール」
著者名 著:クリス・ギレボー 訳:中西 真雄美
発売日 2012年07月11日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-217226-4
判型 四六
ページ数 280ページ

著者紹介

著:クリス・ギレボー(クリス・ギレボー)

ルールに従うことが苦手で高校をドロップアウトし、地元のコミュニティカレッジに入学。2年間で卒業に十分な単位を取ったあと、20歳で社会に出る。2002年から2006年にかけて西アフリカに滞在し、医療慈善事業団体のボランティアとして活動。並行してアフリカにいながらアメリカの顧客をターゲットとしたネットビジネスをつづける。帰国し、人気サイトThe Art of Non-Conformity(一般社会のルールを破る作法)を主宰。ワシントン大学大学院で学んだ後、現在はノマドワーカーとして、自分が満たされて世の中もよくなる「常識からはみ出す生き方」を提唱中。すべての「国連加盟国」を訪れるプランもあり、訪問した国は2012年5月の時点で183ヵ国! 旅をしながら、本当にやりたいことを明らかにし、不安をなくし、自由に生きる人を増やすための働き方、生き方、ビジネスモデルを提言。『ビジネスウィーク』誌、「ハフィントン・ポスト」CNN.comなど、さまざまなメディアに寄稿。本書はクリスにとって初めての本となる。chrisguillebeau.com

訳:中西 真雄美(ナカニシ マユミ)

翻訳家。大阪外国語大学卒業。訳書に『脳が教える!1つの習慣』『20分♪バカンス』(以上、講談社)、『90秒で好かれる技術』『すべては「前向き質問」でうまくいく』(以上、ディスカヴァー21)などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス