江原啓之 本音発言

エハラヒロユキホンネハツゲン
江原啓之 本音発言
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

これまで明かされたことのない「江原の本音」がここにある!

この本で、私はこれまでにない二つの試みをしています。ひとつは、「あの世」や「霊」
の存在に対して懐疑的な、四〇代の男性記者との対談を敢行したことです。時に「江原
さんはうさん臭いですね」などと言われながら、それでも一貫してスピリチュアリズム
の真理をお伝えし続けることは、私にとっても大変、刺激的な体験でした。
もうひとつは、これまで私が受けてきたさまざまなバッシングに対して、初めてきち
んと答えていることです。私に対する批判は、すべて霊的世界への「無理解」が根源に
あります。ならば、理解していただけるよう説明に努めることも、私の責務だと考えま
した。この本は、いままで私の本を手に取ったことのない方にも読んでいただきたいと
思っています。そういった方の忌憚のないご意見を聞かせていただくことが、私自身の
新たな「学び」となることでしょう。どうぞ、お楽しみください。 (「巻頭言」より)

第一章 すべてのバッシングに答えます
第二章 男も読めるスピリチュアル対談
・その一 仕事に活かすスピリチュアリズム
・その二 スピリチュアリズムの観点から見る恋愛、結婚、セックス
・その三 お金と人生の難しい関係
・その四 そもそもスピリチュアリズムって何ですか?
・その五 「子育て」「親子関係」に悩む人々への提言
・その六 この国のゆくえと団塊世代の功罪
・その七 病といかに付き合い死とどう向き合うか

製品情報

製品名 江原啓之 本音発言
著者名 著:江原 啓之
発売日 2007年10月20日
価格 定価:1,320円(本体1,200円)
ISBN 978-4-06-214121-5
判型 四六
ページ数 326ページ
初出 本書は第1章が完全語り下ろし、第2章が『週刊現代』の連載「会社のオーラ」(2006年5月6・13日合併号~2007年3月24日号)に新たな対談を加え、大幅に加筆・改稿したもの。

書店在庫を見る