マコクライシス 「眞子さんの乱」で見えた皇室の危機

マコクライシスマコサンノランデミエタコウシツノキキ
マコクライシス 「眞子さんの乱」で見えた皇室の危機
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 4年間もバッシングされ続けた秋篠宮家の長女・眞子さんと小室圭さんの結婚問題。一時は「8割以上が結婚に反対」という世論調査もあったが、それにも屈せず、初心を貫き、自分で選んだ道をひたむきに進んだ眞子さんの恋愛成就と生き方には、最後に多くの国民の祝福が寄せられた。
 1億5000万円もの一時金や盛大な結婚セレモニーをすべて辞退し、自由と解放を望んでアメリカに渡った眞子さん。皇族として過去に例のない身のふり方は「眞子さんの乱」とも呼ばれる。
 同時に、これまで見えなかった現代の皇室の問題点が「眞子さんの乱」で一気に噴出してきた。そこから浮かびあがったのは、知られざる掟に縛られる女性皇族たちの生きづらさと苦悩だった。
 ネット全盛の現代において、皇室と国民の関係はどうあるべきなのか。改革すべきことは何か。大宅ノンフィクション賞作家が国民一人一人に問いかける異色の新「皇室論」である。

目次

  • 第一章 小室圭さんはなぜ嫌われるのか
  • 第二章 なぜ「眞子さんの乱」が4年も続いたのだろうか
  • 第三章 秋篠宮さまはどこで間違えたのだろうか
  • 第四章 皇族のアイドル化は皇室を危機におとしめるか
  • 第五章 皇族の恋愛、結婚観はどうなっているのだろう
  • 第六章 宮内庁の苦言は正解だったのか
  • 第七章 愛子さま人気をつくり出す世論の移ろいは正しいのか
  • 第八章 皇族も週刊誌を読んでいるのか
  • 第九章 ニューヨークを闊歩する眞子さんの笑顔はなぜ?
  • 第一〇章 眞子さんが実の母より小室さんの母にやさしいのはなぜ?
  • 第一一章 眞子さんはなぜ学習院ではなかったのか
  • 第一二章 秋篠宮の家風が育てた眞子さんの自立心がICUを選んだ?
  • 第一三章 皇族は結婚相手を見つけるのがむずかしい
  • 第一四章 皇族の「公」とは、「私」とはなんだろう
  • 第一五章 天皇家には眞子さんに仕送りするお金はあるのだろうか
  • 第一六章 「女性宮家創設」と「小室文書」で変わった宮内庁の対応
  • 第一七章 なぜ女性・女系天皇が必要なのだろうか
  • 第一八章 皇族に復帰する旧宮家ってなんだ?
  • 第一九章 天皇になるための「帝王学」ってなに?
  • 第二十章 皇室は改革できるのだろうか

製品情報

製品名 マコクライシス 「眞子さんの乱」で見えた皇室の危機
著者名 著:奥野 修司
発売日 2022年05月19日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-528547-3
判型 四六
ページ数 240ページ

著者紹介

著:奥野 修司(オクノ シュウジ)

大阪府出身。「ナツコ 沖縄密貿易の女王」で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。医療や食料、社会派ルポの分野で著書多数。皇室に関しても幅広く取材を続け、関連著書に「天皇の憂鬱」「美智子さまご出産秘話」などがある

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス