「女性天皇」誕生の謎

講談社+α文庫
ジョセイテンノウタンジョウノナゾ
「女性天皇」誕生の謎
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

女帝・持統はなぜ、夫・天武を裏切ったのか?

●「記紀」はなぜ、女帝の時代で筆を置いたのか
●女帝・推古と2つの勢力
●斉明という霊力の奪い合い
●天武の外交を継がなかった持統
●万葉集「白栲の衣」の秘密

現在も皇位継承問題で揺れる「女性天皇」。だが古代、6人8代も即位した女性天皇は決して中継ぎではなかった。邪馬台国の卑弥呼、台与に始まり時代の節目に登場した女帝たち。豊穣の女神か、巫女王か、「妹(いも)の力」か。世界史にも稀な女性への権力移譲から見えてくる、知られざる皇位継承のルールとは? 推古、皇極(斉明)、持統の激動の生涯を追って、ヤマト建国の本質を浮き彫りにする、古代「天皇制」シリーズ第2弾。女帝たちは歴史を大きく動かしていた!

製品情報

製品名 「女性天皇」誕生の謎
著者名 著:関 裕二
発売日 2010年08月20日
価格 定価 : 本体686円(税別)
ISBN 978-4-06-281383-9
判型 A6変型
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 2008年8月、小社から刊行された「『女帝』誕生の謎-古代史に見る女性天皇」を文庫化にあたり、加筆訂正した。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス