仏教・キリスト教 死に方・生き方

講談社+α新書
ブッキョウキリストキョウシニカタイキカタ
仏教・キリスト教 死に方・生き方
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

泣いて笑ってやさしくなれる宗教&人生入門
異なる宗教に生きる2人が心をこめて贈る、「死」と向き合い、「生」を充実させる智慧

ただ、寄り添って、話を聞いてあげればいい。最後の最後に家族が死にゆく人にしてあげられるいちばん大切なことは、聞いてあげることだと思うんですよ。初めは病人自身、何を話しているのかもわからず、漫然と話し始めたりしますが、話し終わると解放され、自由になっていく経過を私はずいぶん見てきました。――鈴木秀子

「嘘も方便」と言うとなんだかずるいことのように思えるけど、けっしてそうではないんです。「方便」とは「役」を演じているという意識です。だから「人生も方便」だと思っていれば、その時々で役がうまく演じられないことはあるかもしれないけれど、「自分」の全体が決定的に否定されることはない。だって、どんな自分も役に過ぎないんですから。――玄侑宗久

●死にゆく人のためにできること
●「仲良し時間」が訪れる
●あの世で何を見たか
●生から死へは行きつ戻りつ
●宗教対立の正体
●仏教の魅力は「いいかげんさ」
●修行を積めば悟れるか
●もの言わぬシスターたち
●「汝の敵」をどう愛するか
●「足る」を知れば、日々是好日(にちにちこれこうじつ)

製品情報

製品名 仏教・キリスト教 死に方・生き方
著者名 著:玄侑 宗久 著:鈴木 秀子
発売日 2005年02月22日
価格 定価:922円(本体838円)
ISBN 978-4-06-272300-8
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社+α新書

書店在庫を見る