昭和天皇の「極秘指令」

ショウワテンノウノゴクヒシレイ
昭和天皇の「極秘指令」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦後最大の禁忌「天皇と政治」に挑む超弩級のノンフィクション!!
日本と人類のためにロッキード国会を動かした昭和天皇の「ご意志」とは!?国会中枢の側近たちがいま初めて明かす感動の秘話!!

「平野君、君だから話すのだが、私はかつて陛下のある『ご意志』に関わった。それは、日本の核武装を食い止めるためにどうしても必要なことだった……。もし日本が誤った方向に向かいそうになったら、君の口からこの真実を伝えてほしい。それが私の願いだ……」(中略)このわずか2週間後に亡くなることになる、元衆議院議長、前尾繁三郎さんである。――<「序章」より>

目次

  • 序章 前尾衆議院議長の遺言
  • 第1章 昭和天皇と田中角栄
  • 第2章 「ロッキード国会」の真相
  • 第3章 衆議院議長の決意
  • 第4章 放置された核防条約
  • 第5章 昭和天皇がもっとも信頼した政治家
  • 第6章 昭和天皇と原子爆弾
  • 終章 天皇と憲法

製品情報

製品名 昭和天皇の「極秘指令」
著者名 著:平野 貞夫
発売日 2004年04月04日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-212370-9
判型 四六
ページ数 290ページ