第2回チベット旅行記

講談社学術文庫
ダイニカイチベットリョコウキ
第2回チベット旅行記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第一回チベット入りの紀行と同じく、この本もまたきわめて信頼性の高いものである。慧海師の観察は、生物や民族の生態についても鋭い。ヤクその他家畜や、その乳製品などについて、あるいは遊牧民などについて。彼のチベット人の三区分(遊牧民、定住牧民、半農半牧民)は、今まで私が接したどの研究者の見解よりも正しいと思う。かように学術的資料としても貴重であるが、読み物としても、おもしろい。(川喜田二郎氏「解説」より)

目次

  • ●第1部 入蔵記
  • ・黄檗山に入る
  • ・ネパール(その一)
  • ・ネパール(その二)
  • ・ネパール(その三)
  • ・ラーマと会見(その一)
  • ・ラーマと会見(その二)
  • ・ヒマラヤ越え(その一)
  • ・ヒマラヤ越え(その二)
  • ・ヒマラヤ越え(その三)
  • ・ラサ紀行(その一)
  • ・ラサ紀行(その二)
  • ・ラサ紀行(その三)
  • ・チベットの今昔(その一)
  • ・チベットの今昔(その二)
  • ・チベットの今昔(その三)
  • ・チベットの宗教(その一)
  • ・チベットの宗教(その二)
  • ・チベットの宗教(その三)
  • ・チベットの宗教(その四)
  • ・チベットの宗教(その五)
  • ・チベットの宗教(その六)
  • ・チベットの雑俎(ざっそ)
  • ●第2部 雪山歌旅行
  • ・雪山歌旅行 初篇
  • ・雪山歌旅行 西蔵篇

製品情報

製品名 第2回チベット旅行記
著者名 著:河口 慧海
発売日 1981年10月07日
価格 定価:1,100円(本体1,000円)
ISBN 978-4-06-158317-7
通巻番号 317
判型 A6
ページ数 282ページ
シリーズ 講談社学術文庫

書店在庫を見る