みんなの あるあるプロ野球DX

講談社ENT!
ミンナノアルアルプロヤキュウデラックス
  • 電子あり
みんなの あるあるプロ野球DX
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

フォロワー1万4000人を抱えるツイッターの大人気アカウント「@89_ogiri」(野球大喜利)を主宰する漫画家・カネシゲタカシによる、プロ野球「あるある本」第2弾です。昨年発売の第1弾『みんなの あるあるプロ野球』は、発売即重版のヒット作となりました。今回も、応募総数2万点を超える投稿から厳選した500以上の爆笑ネタを、カネシゲタカシの1コマ漫画とともに展開します。【12球団あるある】をメインに、【WBCあるある】【キャンプあるある】など共感ネタ満載。ディープなプロ野球ファンからミーハー系ファン、しばらく野球から遠のいていた『昔ファンだった人』まで、楽しめる一冊。
<あるあるネタ例>
●3連敗くらいで慌てる(巨人あるある)
●阪神ファンがいちばん阪神の悪口を言う(阪神あるある)
●「え、ソフトバンクのファンなのに携帯はドコモなの?」が面倒くさい
(福岡ソフトバンクあるある)
●巨人でいう中居くんのポジションが峰竜太(中日あるある)
●年々マスコットのカチューシャを着けていい年齢か迷う(野球好き女子あるある)
●できれば球団ごと黒田に買ってもらいたい(広島あるある)
●投手の牽制にファンが「終電!」と叫ぶ (埼玉西武あるある)

目次

  • 〇12球団あるある
  • ・巨人あるある
  • ・阪神あるある
  • ・福岡ソフトバンクあるある
  • ・中日あるある
  • ・北海道日本ハムあるある
  • ・広島あるある
  • ・埼玉西武あるある
  • ・オリックスあるある
  • ・東京ヤクルトあるある
  • ・千葉ロッテあるある
  • ・東北楽天あるある
  • ・横浜DeNAあるある
  • 〇その他のあるある
  • ・野球好き女子あるある
  • ・WBCあるある
  • ・キャンプあるある
  • ・オープン戦あるある

製品情報

製品名 みんなの あるあるプロ野球DX
著者名 著:カネシゲタカシ 著:野球大喜利
発売日 2013年03月01日
価格 定価 : 本体952円(税別)
ISBN 978-4-06-218246-1
判型 新書
ページ数 192ページ
電子版製品名 みんなの あるあるプロ野球DX

著者紹介

著:カネシゲタカシ(カネシゲタカシ)

1975年生まれ。大阪市出身。漫画家。関西大学社会学部在学中より、吉本興業で芸人活動を開始。岩尾望(現フットボールアワー)とともに「ドレス」というコンビ名にて、劇場やテレビ、ラジオで活躍した。1999年にコンビ解散後、本格的に漫画家を目指す。週刊少年ジャンプ「第2回四コマキング大賞」にて準キングを受賞し、デビュー。週刊少年ジャンプ、赤マルジャンプ等に作品を発表している。特に野球ネタや似顔絵イラストを得意とし、テレビ、雑誌、ラジオ、インターネット動画(ニコ生ほか)、トークライブ等にゲスト出演するなど、幅広いフィールドで活動中。

著:野球大喜利(ヤキュウオオギリ)

カネシゲタカシが主催する、プロ野球ファンが集うツイッターアカウント「@89_ogiri」。ほぼ1日1題、ツイッターにて野球ネタの大喜利を出題し、フォロワーが回答を寄せている。2012年12月現在、フォロワー1万4000人を誇る

オンライン書店で見る