「松井秀喜(児童)」既刊・関連作品一覧

松井秀喜(児童)

ドラマよりおもしろい人物ノンフィクション!

〈巨人軍長嶋茂雄終身名誉監督のメッセージ〉
カーン!快音とともに、大飛球がバックスクリーンに吸い込まれていきます。球を目で追うファンのみなさんは、そこに自分の夢も乗せているんです。
松井くんの魅力は、なんといっても圧倒的なパワーで放つホームラン。この本は、野球だいすき少年が、プロ野球界を代表する4番打者になるまでのハラハラドキドキ物語なんですね。

●松井秀喜
松井選手が、初めて本格的に打ち込んだスポーツは柔道だった。小学5年生のときに、石川県大会で個人戦3位。柔道をつづけていれば、オリンピック選手も夢ではなかったという。柔道も野球も面白い。中学生になったらどっちをやろうか、秀喜少年は迷っていた。