「オードリー・タン」の誕生 だれも取り残さない台湾の天才IT相

オードリータンノタンジョウダレモトリノコサナイタイワンノテンサイアイティーショウ
  • 電子あり
「オードリー・タン」の誕生 だれも取り残さない台湾の天才IT相
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

8歳で学校に絶望し、不登校。死も考えたギフテッドは、どうして希望を取り戻せたのか? なぜ「だれも取り残さない社会」を目指すのか? ITの天才にして、世界が注目する<新しい民主主義>の旗手、「オードリー・タン」が生まれるまでの伝記物語。 

【内容紹介】
「世界一受けたい授業」などでも話題沸騰のオードリー・タン氏。台湾のマスクマップの開発を指揮した、天才IT相として知られています。IQ180の天才、十代での起業、ITの神さまなど「勝ち組」の代表のようなイメージがつきまといますが、生まれつき重い心臓病をかかえ、小学校では、いわゆる「浮きこぼれ」。小学校3年生で不登校となり、世界に居場所などないと絶望の淵にたちます。
戒厳令下の台湾の硬直した教育体制による体罰やいじめ。それを<あたりまえ>とする社会とぶつかった9歳の唐宗漢が、いかにして世界と和解し、台湾の教育を変え、ソーシャル・イノベーションによる新しい民主主義の旗手「オードリー・タン」となっていったのかを描く伝記物語です。

目次

★プロローグ オードリーと新型コロナウイルス
★第一章 オードリーの生い立ち
 ○1 「ギフテッド」という困難
 ○2 出会い
 ○3 インターネットの世界と学校
 ○4 「オードリー・タン」の誕生!
★第二章 オードリーの仕事 
 ○1 『g0v』とオープンガバメント
 ○2 もっとオープンに! もっと透明に!
 ○3 vTaiwanとJoin
 ○4 教育改革
 ○5 オードリー大臣になる

★あとがき

製品情報

製品名 「オードリー・タン」の誕生 だれも取り残さない台湾の天才IT相
著者名 著:石崎 洋司
発売日 2022年04月18日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-527593-1
判型 A5
ページ数 224ページ

著者紹介

著:石崎 洋司(イシザキ ヒロシ)

東京都生まれ。慶應義塾大学卒業後、出版社勤務を経て、作家・翻訳家としてデビュー。『世界の果ての魔女学校』(講談社)で第50回野間児童文芸賞、第37回日本児童文芸家協会賞を受賞。「黒魔女さんが通る!!」シリーズ(講談社青い鳥文庫)など多数の人気作品を手がける。伝記には『杉原千畝 命のビザ』、『福沢諭吉 自由を創る』(講談社火の鳥伝記文庫)などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る