拗ね者たらん  本田靖春 人と作品

講談社文庫
スネモノタランホンダヤスハルヒトトサクヒン
  • 電子あり
拗ね者たらん  本田靖春 人と作品
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

孤高のジャーナリストの生涯を描いた傑作評伝!

若者よ。『拗ね者たらん』を読みなさい。
そうすれば、君も少し大人の男に近づくだろう。
――伊集院静氏、推薦

読売新聞社会部エース記者として名を馳せ、
独立後は『誘拐』『不当逮捕』など数々の名作を遺した
ジャーナリズムの第一人者、本田靖春。
「戦後」にこだわり続けた代表作を精緻に読み解きながら、
新聞記者・担当編集者など関係者の証言をもとに、
濃密なる七十一年の生涯を描く、傑作人物ノンフィクション。

製品情報

製品名 拗ね者たらん  本田靖春 人と作品
著者名 著:後藤 正治
発売日 2021年08月12日
価格 定価:1,078円(本体980円)
ISBN 978-4-06-523825-7
判型 A6
ページ数 544ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 <読書人の雑誌>「本」2015年8月号~2017年5月号。本書は2018年11月に小社より単行本として刊行されました。

著者紹介

著:後藤 正治(ゴトウ マサハル)

1946年、京都市に生まれる。ノンフィクション作家。
『遠いリング』で講談社ノンフィクション賞、『リターンマッチ』で大宅壮一ノンフィクション賞、『清冽』で桑原武夫学芸賞受賞。近著に『天人』『奇蹟の画家』(ともに講談社文庫)、『言葉を旅する』(潮出版社)、『後藤正治ノンフィクション集』(全10巻、ブレーンセンター)など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る