小さな花のボタニカル・アクセサリー 刺しゅう糸で編む 

チイサナハナノボタニカルアクセサリーシシュウイトデアム
  • 電子あり
小さな花のボタニカル・アクセサリー 刺しゅう糸で編む 
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

子どものころから手仕事に親しむ中で、いつしか「かぎ針編み」の楽しさに目覚めた松尾由利さんが作る、ナチュラルで心温まる立体フラワーのアクセサリー。生きている花の姿をできるだけ忠実に表現したいと思い、実物の花や実、葉や茎、つるの様子を見ながら試行錯誤を重ねた作品は、まるで生きているようです。
色の選択肢が多い「刺しゅう糸」を使い、「ボタニカル・クロシェ(植物のかぎ針編み)」と名付けた作品と技法には、植物の息吹が感じられます。
本物の色や質感を大切にし、根がついたままの姿や球根が丸ごとついた花、色が移り変わる実や紅葉、自由に曲がりくねったつるなどのモチーフたちのブローチ、リング、イヤーカフ、マスクチャームは、思わず身につけたくなることでしょう。
本書では、各作品をできるだけ作りやすいようなレシピにして、詳細なプロセス写真とともに紹介、解説しています。初心者向けに、基本の作業の動画も加えました。
ボタニカル・クロシェの世界に、ぜひチャレンジしてみてください。

目次

Chapter1
生きているようなかぎ針編みのアクセサリー

ラベンダー
アナベル
ラビットビオラ 
コデマリ
マトリカリア 
ムスカリ
チョコレートコスモス 
スズラン ほか

Chapter2
作ってみたい! かぎ針編みのアクセサリー

材料と用具
ベーシックテクニック
ラベンダーのブローチ
アナベルのリングとピアス
ミモザのブローチ
マトリカリアのブローチ
チョコレートコスモスのブローチ
ヘクソカズラの実のネックレス ほか


Chapter3
かぎ針編みの基本とテクニック

編み目記号と基本の編み方
この本で使う特殊な編み方
かぎ針編みの「こんなとき、どうしたら?」Q& A
コード、アクセサリー金具などの選び方、取り付け方
アクセサリーの楽しみ方、保管の仕方 ほか

製品情報

製品名 小さな花のボタニカル・アクセサリー 刺しゅう糸で編む 
著者名 著:松尾 由利
発売日 2021年12月01日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-524250-6
判型 B5変型
ページ数 80ページ

著者紹介

著:松尾 由利(マツオ ユリ)

手仕事好きな母の影響で、子どものころから様々な手芸に親しみ、各種教室に通いかぎ針編みでアクセサリーを制作するようになる。かぎ編みで生きている植物の姿を表現したいという思いがつのり、試行錯誤を重ね「ボタニカル・クロシェ(植物のかぎ針編み)」にたどり着いた。2003 年よりデザインフェスタへの出展や委託販売などで、作家活動を開始。草花の繊細さを表現した作品が評判の人気作家。Instagram@yuri_yury_

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る