食と医療 14号 SUMMERーFALL

ショクトイリョウ14ゴウサマーフォール
食と医療 14号 SUMMERーFALL
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

編集委員
葛谷雅文(名古屋大学大学院医学系研究科 地域在宅医療学・老年科学分野 教授)
宇都宮一典(東京慈恵医科大学総合健診・予防医学センター)
下方浩史(名古屋学芸大学大学院栄養科学研究科 教授)
若林秀隆(横浜市立大学附属市民総合医療センター リハビリテーション科講師)

◎食と医療14号
特集 がんと食事
がん治療中の患者における高たんぱく
高エネルギー食の必要性
上尾中央総合病院 外科・栄養サポートセンター
大村健二

終末期ではないがん悪液質患者の栄養管理
がん悪液質に対する早期栄養介入の必要性
愛知医科大学 大学院医学研究科 緩和・支持医療学
森 直治

和食はがん予防に役立つのか?  
日本人ががん予防で気をつけること
国立がん研究センター社会と健康研究センター
津金昌一郎 

消化器がん術後の食事──世界の術後食と比較して
田無病院、東京都保健医療公社大久保病院・外科
丸山道生
東京都保健医療公社大久保病院・外科
上平大輔
 
悪液質に陥った終末期がん患者の栄養管理
藤田医科大学医学部 外科・緩和医療学講座
東口髙志

がん患者のサプリメント利用について
昭和女子大学 食安全マネジメント学科
梅垣敬三

がんのダイエットカウンセリング
淑徳大学看護学部栄養学科
桑原節子

頭頸部腫瘍に対する放射線治療の副作用対策 062
放射線治療の高精度化からコラーゲンの必要性まで
JCHO 東京新宿メディカルセンター 放射線治療科
黒﨑弘正
がん看護専門看護師
田代真理
 
がん患者における食事摂取支援 069
高知学園大学健康科学部管理栄養学科
渡邊慶子

特別寄稿
トランス脂肪酸と動脈硬化症
東北大学大学院薬学研究科衛生化学分野
平田祐介、松沢厚

製品情報

製品名 食と医療 14号 SUMMERーFALL
著者名 編:講談社エディトリアル
発売日 2020年07月30日
価格 定価 : 本体1,818円(税別)
ISBN 978-4-06-520830-4
判型 B5
ページ数 106ページ

著者紹介

編:講談社エディトリアル(コウダンシャエディトリアル)

編集委員
葛谷雅文(名古屋大学大学院医学系研究科 地域在宅医療学・老年科学分野 教授)
宇都宮一典(東京慈恵会医科大学総合健診・予防医学センター)
下方浩史(名古屋学芸大学大学院栄養科学研究科 教授)
若林秀隆(横浜市立大学附属市民総合医療センター リハビリテーション科講師)

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス