ならずもの 井上雅博伝 ――ヤフーを作った男

ナラズモノイノウエマサヒロデンヤフーヲツクッタオトコ
著:森 功
  • 電子あり
ならずもの 井上雅博伝 ――ヤフーを作った男
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本一成功したサラリーマンは、都営団地に生まれた庶民の子だった。

1996年1月、ソフトバンク社長室の一角で『Yahoo! JAPAN』は産声を上げた。専属スタッフわずか3名のその会社を、「年商1兆円」の巨大IT企業に育て上げた男の名は、井上雅博。
世田谷の都営団地に生まれ、孫正義に見出された男は、ヤフーを爆発的に成長させ、サラリーマンでありながら1000億円と言われる資産を手に入れた。ひっそりと実業界を去った井上は、桁外れの趣味の世界に溺れ、17年4月にカリフォルニアのクラシックカーレースで非業の死を遂げる。

ヤフー・ジャパン、そして日本のインターネット産業の裏面史を、大宅賞作家が描く。

序章 三〇億円の隠れ家
第一章 突然の死
第二章 都営団地が生んだ天才
第三章 タイムマシーン経営の原点
第四章 ソフトバンクの遊び人
第五章 ならずものをかき集めて
第六章 孫正義の操縦術
第七章 知られざる趣味の世界
第八章 思い知った限界
第九章 趣味人として
終章 天才の死

目次

  • 序章 三〇億円の隠れ家/第一章 突然の死/第二章 都営団地が生んだ天才/第三章 タイムマシーン経営の原点/第四章 ソフトバンクの遊び人/第五章 ならずものをかき集めて/第六章 孫正義の操縦術/第七章 知られざる趣味の世界/第八章 思い知った限界/第九章 趣味人として/終章 天才の死

製品情報

製品名 ならずもの 井上雅博伝 ――ヤフーを作った男
著者名 著:森 功
発売日 2020年05月29日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-520280-7
判型 四六
ページ数 290ページ
初出 『週刊現代』2019年3月23日号~同年12月28日・2020年1月4日合併号まで連載された「なりもの」に新たな取材を加え、大幅に加筆・修正したもの。

著者紹介

著:森 功(モリ イサオ)

1961年、福岡県生まれ。ノンフィクション作家。岡山大学文学部卒業後、伊勢新聞社、『週刊新潮』編集部などを経て、2003年に独立。
2008年、2009年に2年連続で『編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞作品賞』を受賞。2018年には『悪だくみ「加計学園」の悲願を叶えた総理の欺瞞』で大宅壮一メモリアルノンフィクション大賞受賞。
『地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団』『官邸官僚 安倍一強を支えた側近政治の罪』など、著書多数。

オンライン書店で見る