頭脳のスタジアム 一球一球に意思が宿る

講談社文庫
ズノウノスタジアムイッキュウイッキュウニイシガヤドル
  • 電子あり
頭脳のスタジアム 一球一球に意思が宿る
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「一球たりとも根拠のないサインは出しません」「僕のピッチングスタイルは“自然の力”を借りたもの」「毎晩、頭の中でイメージング」「力が入らない楽なポイントが分かれば、無意識の意識が生まれる」「マウンドには、人を殺しに行くという感じ」……松坂大輔/城島健司/松中信彦/和田毅/宮本慎也/和田一浩/五十嵐亮太/豊田清……自分の感覚を言語化できる、8選手への珠玉のインタビュー集。
◎「脳の叡智が地球と交わる時、選手の身体に野球の神様が降臨する。」<茂木健一郎>

製品情報

製品名 頭脳のスタジアム 一球一球に意思が宿る
著者名 著:吉井 妙子
発売日 2008年06月13日
価格 定価:649円(本体590円)
ISBN 978-4-06-276085-0
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2005年7月に日本経済新聞社より単行本として刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る